2016-02-23 02:19 | カテゴリ:BL小説・作家ア行~
ジャンル:本・雑誌 テーマ:ボーイズラブ
★BLです!
★ネタバレ含む!

◆リブレBBSN
◆いとう由貴&Ciel
『淫雨~捧げられた花嫁~』コミコミ特典ペーパー付き(2016年2月発売)

ー私の評価ー
好み度/★★★☆☆
エロ度/★★★★★

◇(あらすじ転載)◇
幻の遺跡を探す留学生の聡史とラダは、蠱惑的な色香の青年と出会った。以来、ラダは青年に魅入られてしまう。聡史は友人のシンディアの協力を得て、ラダの心を取り戻そうとするが、見つけたのはとても淫靡な「儀式」だった。ラダの前で初心な身体が快感を受け入れるようシンディアに身体中を舐め解される聡史。与えられる快感と羞恥に耐えながらも、快楽に抗いきれず、花芯が徐々に張りつめる。未通の蕾が猛る雄に犯される瞬間、ラダの瞳に映ったのは!?
◇◇◇◇◇

いとう由貴さんの神子[受]が複数[攻]を恋人にしてる淫花シリーズの4冊目。毎回主役が新しくなるけどシリーズだから他を知っておかねばならんね。




>>ネタバレ続き★


IT長者シンディア(31歳)&大学院生ラダ(18歳)×留学生相馬聡史(23歳)、というカップリング。

ぶっちゃけ、書く感想はないっす!誤解のないように言っとくけど面白かったよ。

留学生の[受]聡史が一緒に遺跡発掘してる仲間の[攻]ラダが発掘してる本当の理由がとある宗教の神子に関する場所を探したかったためで、その神子である既刊[受]俊也を見つけエッチしたばかりに神子[受]俊也に心が囚われてしまったのを見てしまった[受]聡史が[攻]ラダを取り戻すために自分が神子になろうとして[攻]ラダの後見人の[攻]シンディアと秘儀エッチをすることになってそれを見続けていた[攻]ラダが意識を取り戻す。
[受]聡史は元々[攻]ラダに秘めた片想いをしてるから取り戻すのに必死。[攻]ラダのことが好きなの知ってたから告白する気何てなかったのに秘儀のために知らん男に抱かれるのは許せないからそれは自分にやらせてくれと見返りは求めないんだよ。[攻]シンディアは一緒に行動をしてくれて大人として見守ってくれててしかも自分を好きだと言ってくれて抱かれるうちに好きになってしまうの分かるわ~。
[攻]ラダは神子に憧れてたが神子自身のことは知らなかったと。「淫花」の時は洗脳されてた少年だったのかな?神子[受]俊也のように誰にでも抱かれるようになる[受]聡史はイヤだと気付いて[受]聡史が大事だと分かるんだが、私は[攻]ラダよりも[攻]シンディアが好みだね!

既刊メンバーたちが秘儀についてアドバイスしてくれて、今回のことが既刊[受]俊也の心が定まるみたい?次々と男に抱かれることを受け入れた?
うん、ラストは神殿でシリーズ4冊のカップルたちがエッチしとります。それで[受]俊也に神の声が聞こえたみたいな?

ちなみに[受]聡史は秘儀終了したけど神子になってません。
これでシリーズ終わりなのかな?

コミコミ特典ペーパーは、寮じゃなくて[攻]シンディアの屋敷にみんなで同棲?することになった話。


シリーズのカップルを図にした。


見事に複数[攻]×[受]のシリーズだよね!3冊目なんて[受]同士が兄弟でもヤってるからね。[攻]たちは己の[受]だけしか抱かないみたいだけど。
すげーエロの宗教だな!


end.

秘密