2016-03-22 15:28 | カテゴリ:BL小説・作家マ行~
ジャンル:本・雑誌 テーマ:ボーイズラブ
★BLです!
★ネタバレ含む!

◆リブレBBN
◆水樹ミア&林マキ
『白虎王と花嫁皇子 王妃様は素直じゃないので。』(2016年3月発売)

ー私の評価ー
好み度/★★☆☆☆
エロ度/★★★☆☆

◇(あらすじ転載)◇
「あなたを抱く。白虎族の雄は伴侶が傍にいたらいつでも欲情するんだ」
皇子チイルは獣人・白虎族の王レイシィと政略結婚し、彼の王妃になる。
初対面から熱烈にチイルを愛するレイシィを冷たく拒絶し、決して体を許さないばかりか、上から目線で言いたい放題のチイルは孤立する。でもチイルには誰にも言えない理由があり…!
大きな舌でざりざりと舐められ、牙で甘噛みされ、蕩ける体。 ツンデレな王妃様と白虎王の溺愛ロマンスv
◇◇◇◇◇

月始めに3月の予定を書き出した時には買わないつもりだったけど、[攻]が白虎でモフモフなので買ってみた。




>>ネタバレ続き★


白虎族の王・レイシィ×世界を導くヒト族中ノ国皇帝の皇子・チイル、というカップリング。


うーん、あんまり好みではなかったな。ネット配信か何かで人気の作家さんなのかな?存じ上げないのだが、タイトルの付け方が若者を対象にしたラノベ風でなんじゃこりゃと思ってしまった。タイトル『白虎王と花嫁皇子』のあとにサブタイトル風に「王妃様は素直じゃないので。」とあるけど、3編収録されてるうちの1編のタイトルだった。
「王妃様は素直じゃないので。」
「王妃様は白虎王が可愛く見えてしまったので。」
「王妃様は白虎王が好きなので。」
の3タイトルで、[攻]レイシィが褒美として[受]チイルの降嫁で出会って夫婦になるまでが描かれてるが、BBAな私はタイトルの付け方で引いてしまった。

作中の世界でヒト族の皇帝がナンバーワンなのかな。神様的な?いろんな獣人がヒト族の皇室を敬っていて、手柄を立てた白虎王[攻]レイシィに褒美として[受]チイルを降嫁されると決めたが、[受]チイルは子供の頃に見た[攻]レイシィが小さくて可愛いモフモフだったから父親である皇帝に自分を降嫁させるように仕向けてさ、政略結婚とあらすじにあるから悲惨な想像してたが自分が仕組んだことなんよな。可愛いモフモフだと思ってたら[攻]レイシィが成長して全く面影なくガッカリして、世話係としてついた子供のクミヤが好みのモフモフで大変気に入って。読みながら、[受]チイルってばただのモフモフ好きやん!と呆れてしまったわ。[攻]レイシィは政略結婚だから適当に扱って帰って貰うつもりだったけど一目惚れしちゃってさ、なんか気の毒になったわ。

ただのモフモフ好きだから[攻]レイシィとは夫婦になるつもりのない[受]チイルだけど、だんだんほだされてツンデレ嫁になりました。

白虎族とはあまり仲良くない金鷲族の族長イルフェンが何か企んでいるようで[攻]レイシィになにかあるかとヒヤヒヤしたが、金鷲族は皇帝一家を尊敬していて[受]チイル様に相応しいかどうか確かめたかっただけとは。[攻]レイシィを誘惑しようとした族長イルフェンが妖艶らしいが挿絵がないのは残念だったわ。

好みではなかったけど、[受]チイルがモフモフ好きを利用して[攻]レイシィが抱こうと誘うのは面白かった。一番手触りがいいのは下の毛!触ってみたくないか、伴侶なら触れるんだぞ~と自分の股間の毛にも触らせるのには笑ってしまった。[受]チイルは世話係クミヤを気に入ってるのが気に入らないから、「ここの毛は子供にはないからな」って大人げないというかなんというか(笑)。

あらすじにある「誰にも言えない理由」が気になったのだけど、てっきり両性具有かなと思ったんですよ。それで虎の子でも孕むオチかと。違った~!モフモフ好きのこと。子供のモフモフが好きってさ、期待させやがって……。


end.

秘密