2016-04-21 22:18 | カテゴリ:BL小説・作家マ行~
ジャンル:本・雑誌 テーマ:読んだ本の紹介
★BLです!
★ネタバレ含む!

◆リブレBBSN
◆眉山さくら&相葉キョウコ
『禁断花嫁』(2016年4月発売)

ー私の評価ー
好み度/★★☆☆☆
エロ度/★★★★☆

◇(あらすじ転載)◇
「弟二人に責められて、乱れて、悦んでいるのはあんただろう」
悪魔の能力を持つマフィアに引き取られた一希。人離れした美貌を持つ義弟・ウィルとレオも角と羽根を持つ悪魔に変身できるのだ。子孫を残すため、女性との結婚を強いられた義弟は、なんと一希をさらい、求婚する。二人から乳首や淫らな所をねっとりと弄られ、濃密な悦に悶え、犯される。壮絶な快感に喘ぎ、こんな関係はダメだと思いながらも、一希は激しい独占欲と愛の虜になっていき…!!
◇◇◇◇◇

悪魔兄弟と養子の兄の3Pか~ってことで興味を持ったのでリアル店舗で買った。
悪魔で、花嫁で、3Pで、義兄弟で、設定盛りすぎだろ(笑)。



>>ネタバレ続き★


悪魔の血を引くマフィアのベリーニ家の息子たち・ウィルフリート(兄・銀髪)&レオヴァルディ(弟・赤髪)×孤児院から養子に迎えられた高屋一希(23歳)、というカップリング。


ここ最近のBL界は3Pとか人外が流行ってるみたいだね。特に3Pはよく見掛けるなぁ。[受]が好きで好きで仕方ない[攻]2の3Pなら私の大好物です!

この作品、感想の書きようがないや~。エチばかりしてんだもん、ビーボーイスラッシュノベルズだから仕方ないよね!

冒頭から[受]一希がウェディングドレス着て、義弟たち[攻]レオ&ウィルにガツガツに攻められてて、その後になぜこんな関係になったかを思い出してるみたいな描写。
父親が横領で逮捕され母親が自殺して親族に引き取り手がなくて孤児院にやられた[受]一希がベリーニ家の子供たちを恐れないことから正式に養子として引き取られ義兄弟になる。成長して義弟たちが[受]一希に辛抱たまらーんようになる話はあるあるだよね!
ベリーニ家が定期的に孤児院から子供たちを引き取ってたのは悪魔の手下にするつもりだったのに、[攻]たちは自分たちが普通の人間じゃないのに何も聞かない[受]一希を気に入って本気で好きになっちゃうのもあるあるだよね!
寂しい気持ちをかかえた[受]一希が[攻]兄弟を兄弟として好きになるのはあるあるだよね!
[攻]たちの父親が病気(悪魔の力を使いすぎて衰えて代替わり)になり、その後継者として母親の違う息子[攻]レオ&ウィルのうち力の強い方で女たちを孕ませて後継者を作った方が跡継ぎになるよう父親の側近モルテザが勧めてお見合いをさせようとしつつ[攻]兄弟が[受]一希を好き過ぎるので引き離そうとして[受]一希に有力者の娘と結婚させようとして[攻]兄弟に知られ冒頭からのエチシーンとなるんですな。

[受]一希の婚約者の父親も悪魔で、金と権力のために[受]一希の父親に罪を着せて母親を自殺に見せて殺した真犯人とかそんな設定が出てきて驚いた![受]一希が
[攻]たちから抱かれてると美味しいエサらしくて犯そうとしてるとか、最後にぶっこんできたな。
父親の側近モルテザの動きというか本音が分かりづらかった。息子たちのどちらかに人間を支配するような力を着けさせたかったみたい。よく分からん。

最強な悪魔の力を得た[攻]兄弟二人が当主となって[受]一希を花嫁にするけど、家系は断絶だよな~と思ってしまった。
[攻]2と[受]1の3Pエチばかりだった印象で終わった。



end.

秘密