2016-04-24 22:30 | カテゴリ:BL小説・作家ハ行~
ジャンル:本・雑誌 テーマ:読んだ本の紹介
★非BLです!
★ネタバレ含む!

◆富士見L文庫
◆妃川螢(表紙/loundraw)
『あやかし兄弟と桜の事件簿』(2016年3月発売)

ー私の評価ー
好み度/★★★☆☆
エロ度/☆☆☆☆☆
 ↑非BLなのでゼロ
◇(あらすじ転載)◇
3年前の春の宵、刑事の桜川が出会った仔狐と仔猫は、何の因果か人間の兄弟として生まれ変わりを果たした妖狐と猫又だった。動物姿は愛らしく、人型ではアイドル顔負けの容姿を持つあやかし兄弟。男性ながら世話焼きで女子力が高い桜川は、多忙な捜査の合間を縫って、せっせと彼らに得意の料理を振る舞うように。そんなある日、動物病院で殺人事件が発生した。目撃証言もなく、有力な容疑者も浮かばない。捜査に当たる桜川は、入院中の動物から話を聞くことができないかあやかし兄弟に頼み込む。すると――。
◇◇◇◇◇

妃川螢さんのBL以外の作品。今流行りのTLも書いてないから初の一般書かな。妃川螢さんは作家買いしてるので買いました。




>>ネタバレ続き★


若手刑事の桜川が雨の日に公園で見つけた真っ黒な仔猫と銀毛の仔狐は、猫又と九尾の狐という妖怪。猫又の琳は高校生で妖狐の玲は大学生という兄弟として人間に生まれ変わっていた。
お人好しの桜川刑事を気に入ってるあやかし兄弟が難事件を解決に導くという軽く読める刑事モノかな。面白かったよ。

妃川螢さんのBL作品なら、猫又は可愛い[受]で、妖狐は美人[受]という設定なんだろな。桜川刑事はこの二人のためにせっせと料理をして食べさせるんだけど、BL作品なら世話焼き[攻]なんだろなと思いながら読んだ。

猫又と妖狐を封印した修験者の生まれ変わりがペット産業の実業家のゴツい見掛けのオネェ権藤。記憶はないらしいから、今後もしシリーズ化したらその辺について触れたりするのかな。桜川刑事があやかしに好かれる謎とかも解明されるのかな。
でもさ、BL好きとしてはBLを書いて欲しいから複雑よ。

最近、BL作家さんがTLやファンタジーに進出する方が増えてるけどどういう経緯なのかと思ってたが、妃川螢さんは前担当さんに声を掛けられてだそうだ。そういうことがなきゃ書く機会はないよね。


end.

秘密