2016-04-28 10:32 | カテゴリ:BL小説・作家マ行~
ジャンル:本・雑誌 テーマ:読んだ本の紹介
★BLです!
★ネタバレ含む!

◆ルチル文庫
◆松雪奈々&麻々原絵里依
『かわいくなくても』(2012年5月発売)

ー私の評価ー
好み度/★★★☆☆
エロ度/★★★☆☆

◇(あらすじ転載)◇
男前な外見とは裏腹に乙女で一途な性格の大和は、高校からの親友・章吾に10年来の片思い中。だが図らずも幼なじみの直哉と章吾の仲を取り持つことに……。落ち込みながらも章吾への気持ちを隠そうと必死になる大和だったが、実は直哉を好きなのではと誤解され、同僚の翼には言い寄られ――その上、翼とのことを知った章吾が突然不機嫌になって!?
◇◇◇◇◇

発売当時に読んでそのまま箱にしまって感想は書いてなかったんだけど、『アレがない人の国』を読んだついでに再読したくなったので引っ張り出した。せっかくだからちょこっと記録しておく。




>>ネタバレ続き★


会社員・柏井章吾(26歳)×父親の経営する引越屋に勤務の田村大和(26歳)、という同級生のカップリング。


好み度としては★3を付けるぐらい面白く読んだが、[攻]章吾単体としてはサイテーなヤツでかなりムカつきます!

あらすじにあるように、[受]大和はオトコマエな容姿と体格だけどレース編みが趣味で学生時代からの親友[攻]章吾に一途に恋している。[攻]章吾に恋してて抱かれたいと思うポジションだけどゲイではない。
恋心を隠して親友を続けて風俗好きを演じているのに、[攻]章吾が[受]大和の幼馴染みの直哉と付き合い始め、そして最悪なことに[攻]章吾は[受]大和が直哉を好きなんだと勘違いして嫉妬して牽制しまくるからタチが悪いのなんの。読んでる側としては[受]大和の片想いが切なくて[攻]章吾の行動にムカムカするんだよな。

[受]大和が片想いに疲れてきて食欲失せて痩せたりしてるのを会社の後輩の翼が心配からの告白!しかも[受]大和に抱かれたいんじゃなく自分が抱きたいと。[受]大和からしたら思ってもないことで、[攻]章吾以外には男に興味はないけどトキメクよね~。誕生日祝いにキスをさせて欲しいと言われて応じて。
後輩翼と仲がいいことを直哉から聞いた[攻]章吾が大豹変!自分も10年前から好きだけど男は対象外だろうから隠してたとか、今までの恋人はセフレだとかを告白するんだぜ?読んでる私はハァ?って思ったわ。直哉のことを牽制しまくってたのは[受]大和と直哉がくっついたらイヤだから自分が直哉と付き合ったってなんじゃそりゃ。直哉には本命がいてセフレだと予め言ってあるらしいが。直哉からしたらいつか自分が本命になれるかと思うよね。直哉の[受]大和への嫌がらせの仕方が陰湿な感じしてムカムカするけど、直哉からしたらいつか自分が本命になれるかと思うよね。
直哉と揉めて[受]大和が顔を怪我したことで直哉の頭も冷えて、[受]大和と[攻]章吾が恋人になれたけど、直哉が可哀想で[攻]章吾がホントにろくでなしだなと思ってしまったわ。

巻末のSSは[攻]章吾視点。どんだけ[受]大和のことを好きか、何気なさを装って親友づらしながらお泊まりホラーDVD鑑賞もドキドキしてたとか綴られてるが、セフレつくって欲望解消してたのガッカリだから![受]大和は後輩翼とくっついた方が良かったんじゃねーのと思ったわ。
[受]大和を膝に乗せてレース編みをしてるのを眺めたいとか。古びたレース編みコースター、オカズに使ってたとかドン引きなんですけどー!


end.


秘密