2016-05-13 23:13 | カテゴリ:BL小説・作家ア行~
ジャンル:本・雑誌 テーマ:読んだ本の紹介
★BLです!
★ネタバレ含む!

◆ルビー文庫
◆天野かづき&陸裕千景子
『魔王は勇者に攻略されまさした。』(2016年5月発売)

ー私の評価ー
好み度/★★★☆☆
エロ度/★★★☆☆

◇(あらすじ転載)◇
ゲーム会社に勤務する伊織は、仕事中に過労で倒れた――が、目が覚めると見知らぬ男に、貴方は永い眠りについていた「魔王」だと言われる。今の自分の外見が、制作に関わった18禁ゲームに登場するラスボスの魔王に瓜二つだと知った伊織は、もしかしたら自分は本当にゲームの世界にいるのではと疑い始める。そんなある日、賊に騙され媚薬を盛られたところを金髪の男に助けられ、薬を抜くためにと抱かれてしまった伊織だが、その男が魔王の天敵でもある「勇者」だと知り…!?
18禁ゲーム★トリップ・ラブ!
◇◇◇◇◇

天野かづきさんはルビー文庫専属で異世界に飛ばされたり人外だったり、軽く読める作品を多作してるね。そろそろルビー文庫専属から卒業して他社からの作品を読んでみたいと思ってるんだけどな。
天野かづきさんと藤崎都さんは専属から開放(?)して貰えないね~。




>>ネタバレ続き★


勇者アスタス×魔王イオリ(ゲーム会社エンジニア安原伊織)、というカップリング。


[受]伊織はゲーム会社勤務で、取りかかってるゲームのリリースまで時間がなくて徹夜を繰り返し寝不足と胃をやられてるところに頭痛も重なってもう限界!という状況でなぜか自分が制作に関わっていた18禁乙女ゲームの世界に取り込まれてしまう……魔王として(苦笑)。

現代日本での安原伊織は多分平凡な容姿なのかな?魔王として召喚されて鏡を見たら自分が設定した20歳ぐらいの美青年魔王ビジュアルになって驚いているから。
18禁乙女ゲームのように進行しちゃうのかヒヤヒヤしながらこの世界の様子を確かめに人間界に行けば、勇者[攻]アスタスに助けられカラダまで捧げちゃうハメに。本来なら18禁乙女ゲームの主人公である聖なる乙女が立てる好感度上げイベントや恋愛フラグを魔王である[受]イオリがバンバン立てちゃって、恋愛関係にまでなっちゃうんだもんな。本来なら聖なる乙女との恋愛フラグなのに(笑)。

王子サフィーロを助けたことで好感度上がって、それは後程役に立って魔族と人間が平和条約を結ぶ条件として魔王が王子である自分と結婚するのがいいと提案するぐらいなんだもんな(笑)。聖なる乙女の立場がナイ(笑)。聖なる乙女は勇者アスタスとも王子サフィーロとも騎士とも恋愛フラグは立たず、結局は神官とくっつくオチは気の毒?こんな乙女ゲームはイヤかも(笑)。

魔王と勇者という敵対する二人が一緒にはなれない切なさとか描かれてて天野かづきさんの異世界モノはサクッと読めて楽しい作品だね。



end.

秘密