2016-06-21 23:47 | カテゴリ:BL小説・作家マ行~
ジャンル:本・雑誌 テーマ:ボーイズラブ
★BLです!
★ネタバレ含む!

◆ルチル文庫
◆松幸かほ&陵クミコ
『社長と溺愛子育て中』コミコミ特典ペーパー付き(2016年6月発売)

ー私の評価ー
好み度/★★★★☆
エロ度/★★☆☆☆

◇(あらすじ転載)◇
求職中で、細々とわんこの散歩代行業をしていた柳沢槇は、コリー犬の散歩を頼まれる。槇が心の中で密かに“イケメン親子”と呼んでいた若社長の桜庭久仁と、見た目も中身も天使な子・祐輝の家からだった。就職活動もしないといけないと思いつつ、祐輝からはなつかれ、久仁にはちょっと強引だけど優しくされるうち、気づけば仕事を超えた関係に…!?
◇◇◇◇◇

クロスN「狐の婿入り」シリーズに激ハマりしている松幸かほさんのルチル文庫の新刊。買うか悩んだけど、子供がいたから買ってみた。
すっごく良かった!




>>ネタバレ続き★


不動産会社社長・桜庭久仁(30代前半?)×トリマー散歩代行業・柳沢槙(20代半ば?)、というカップリング。


通販が届いてすぐに読み始めて、それから3回ぐらい読み返した。派手な出来事はないけど[受]が幸せになるエエ話でとても良かった!
ついでに言っとくならエチシーンも似たような描写でそんなにエロくないのがちと残念だけど悪くはない。

勉強ができてエリート官僚になった兄のように親の期待に添えず親と距離を置いて、希望するペットのトリマーの資格を取り就職したものの倒産してしまいペットの散歩代行業やしつけ教室で収入をなんとか得ている[受]槙が、散歩代行の途中で知り合った可愛い息子(実は甥)祐輝と父親の[攻]久仁の飼い犬コリー犬の散歩代行を引き受けることになり子守りも引き受けるようになって恋人にもなる話。

[受]槙の散歩代行がバイトを使って多頭散歩代行の薄利多売の業者に圧迫されてピンチになった時にたまたま桜庭家の家政婦が倒れて祐輝の子守りの仕事を頼まれて[攻]久仁と親密度が上がって、[攻]久仁は[受]槙の性格を見切ってじわじわ攻めてんだよね~。もう少し大人の恋の策略が見えるよう描かれてても良かったんじゃないかなと思った。ただのエエ人にしか見えなかったから。
[受]槙はゲイじゃないけど公園で見掛ける度に[攻]久仁を素敵だと思ってるし仕事を引き受けるようになって接してるうちにもトキめいてるからそっちの気配あるよね!

[攻]久仁は桜庭エステートという不動産会社の社長を父親が亡くなったから継いだけど、その父親は実は伯父で実の両親に売られたっていうのが気の毒。(祐輝の父親は双子の兄)
[受]槙はおとなしくてガツガツいくような子供じゃなかったから親から省みられなくて兄だけが気にかけてくれてたので年上の男性に優しくされるのが心地いいんだろな。
祐輝との3人で穏やかな家族生活を送るんだろなと想像出来る。

ペットを買うのはいろいろ考えたり知っておかなきゃいけないことあるんだね。


コミコミ特典ペーパーがすごくイイ!これ、巻末に収録すべきだったんじゃないかな。
[攻]久仁視点で、犬の散歩の際に見掛ける青年[受]槙のことタイプだと思っててなんとかお近づきになりたいと思ってることや、同居することが決まって[受]槙の兄が挨拶に来ての話等が掲載。[受]槙の兄に姉さん女房として(?)認められて良かったね(笑)。エリート官僚な兄が気になる。

コミコミ特典ペーパーが両面刷りでびっしり掲載されてて大変嬉しいけど、文字が小さいんじゃー!まだ老眼じゃない(私は近視で乱視)けど目がツラいのなんの(苦笑)。もう少し大きい文字にしてくだせぇ!と思った。



end.

秘密