2016-07-04 14:34 | カテゴリ:BL小説・作家サ行~
ジャンル:本・雑誌 テーマ:ボーイズラブ
★BLです!
★ネタバレ含む!

◆ルチル文庫
◆椎崎夕&榊空也
『その、ひとことが』コミコミ特典イラストカード付き(2016年6月発売)

ー私の評価ー
好み度/★☆☆☆☆
エロ度/★☆☆☆☆

◇(あらすじ転載)◇
高校時代、美人だが無口無表情で周囲から浮いてた深見映(ふかみえい)を、何かと構ってくれた先輩・西峯。やがて映は西峯へ恋愛感情を自覚したがその想いは秘められたものだった。数年後、西峯の結婚報告パーティーで、華やかな風貌の見知らぬ男から、西峯への想いをばらすと脅された映は指示されるままホテルへ。ヒロトと名乗るその男に映はキスをされ抱かれて!?
◇◇◇◇◇

椎崎夕さんの作品はルチル文庫だと割りと買ってるかな。それぐらい好き。あらすじを読んで好みかどうかは判断するけどね。




>>ネタバレ続き★


謎の男・ヒロト×会社員・深見映、というカップリング。


正直、あんまり好みではなかったな。そういう気持ちのせいか、分厚くて読んでるのが疲れた。

[受]映は学生時代から西峯先輩に憧れていて片想いしていたが告白する気など全くない。結婚披露宴に参列した際に謎の男・ヒロトに片想いしていることを指摘されて脅されて体の関係も結ばされて写真を楯に期間限定の交際を強いられる。謎の男・ヒロトは誰なの!?ってストーリーで嫌々ながらデートしたりしてる内に友達みたいな気持ちになったり好きになったりするわけだけど、謎の男・ヒロトの正体は全く分からず。それがひょんなことから発覚(デート中に出くわした西峯先輩の奥さんから発覚!西峯先輩の同い年の従兄弟!)して、そこでゲームオーバー!
今度は[受]映から追うようになるんですよ。何で自分にそんなことをしたのか理由だけは聞きたい。
[受]映にはトラウマがあって、子供の頃に母親が浮気していたのを自分が父親に告げた一言のせいで離婚に至り母親から酷く恨まれて子育て放棄され伯父家族に引き取られた。その呪縛に囚われていて、一言が人間関係を壊してしまうかもしれなくて怖くて何も言えない。でも謎の男・ヒロトに一言尋ねなければ納得いかないから必死。
謎の男・ヒロトこと[攻]長澤仁人の居場所を西峯先輩に理由を話して教えて貰う。そしてなんやかんやでカップルに。

読んでる私からしたら「えっ!?」って気持ちになったわ。私の好みの問題なんだけど、[受]映に脅しをかけて初体験までさせてしまったなら[攻]は尽くすべきという考えです。恋愛に於いては平等だけど、脅して関係まで持って抱くポジションじゃなく抱かれるポジションにしちゃったんだからさ。正体がバレたからゲームオーバーで消えるってなんなのさ?
[攻]仁人はこれからは[受]映に尽くしやがれ!



end.

秘密