2016-07-13 15:00 | カテゴリ:BL小説・作家ナ行~
ジャンル:本・雑誌 テーマ:ボーイズラブ
★BLです!
★ネタバレ含む!

◆ショコラ文庫
◆名倉和希&篁ふみ
『恋の病が重すぎて』ペーパー+コミコミ特典イラストカード付き(2016年7月発売)

ー私の評価ー
好み度/★★★☆☆
エロ度/★★★☆☆

◇(あらすじ転載)◇
同僚の若宮浩輔に告白された池ノ上一樹は、彼の非の打ち所のないイケメンぶりと真剣さに絆され、生まれて初めて男とお付き合いすることに。一樹は尻に突っ込まれる覚悟だったが、紳士的な浩輔は甘い触れ合いだけで満足している様子。だが一樹は知らなかったのだ。彼が死ぬほど我慢してカッコつけていることを…。そんな折、人事異動で浩輔は神戸勤務になってしまう。離れ離れの寂しさに、浩輔の重い愛が暴走を始めそうで――!?
◇◇◇◇◇

名倉和希さんは好きな作家なので、あらすじや絵師でよっぽど好みから外れない限りは買う作家さんだね。



>>ネタバレ続き★


化粧品会社営業部・若宮浩輔(26歳)×販売促進企画室・池ノ上一樹(26歳)、というカップリング。


通販でポチる前にあらすじを読んで、社内恋愛で爽やかな交際をしてるけど[攻]がエチ方面をめちゃくちゃ我慢してる面白い作品なのかなー?[攻]が実は性欲魔神みたいなハジけたキャラなのかなー?と期待した。結果としては自分が予想した通りの[攻]浩輔が性欲暴走するけど同期として親しくなっても恋人になり遠距離恋愛になってくのを読ませるページが大部分で、私が読みたいハジけた[攻]浩輔の描写ページが足りないなと感じた。あと少なくとも3ページは欲しかったな。

[攻]浩輔は“ヤリチン”“2丁目の暴れん棒(←坊じゃなく棒!)”と言われるぐらいの男で、同期の[受]一樹を好きになってからは一切そちら方面は足を洗ってしまう。片想いから両想いになってエチ完遂出来なくて我慢しまくる忍耐の[攻]!すべては[受]一樹が好きだから!
転勤で遠距離恋愛になって、[攻]浩輔が[受]一樹に懐いてる後輩小森に気を付けろと必死なのに[受]一樹は後輩小森が小柄な可愛い系なので全く警戒してないのがもどかしくてたまらん気持ちになってるのとか分かるわ~と思いながら読んだよ。ノンケな[受]一樹は自分を狙うような男がそうそういるわけない、小柄な可愛い系が自分を襲えるわけないと思うのはBLあるあるです!(キリッ!)
後輩小森は小柄な可愛い系なのに筋肉しっかりあって自分よりガタイのいい男を抱くのが好きなバリタチ![攻]浩輔が[受]一樹にトイレの個室でやらしーことしてるの聞いてしまって、しかも“2丁目の暴れん棒”が夢中な[受]一樹は好みから外れてるけど興味持っちゃってジワジワ迫る怖い子だったー。マジ怖いわ。[受]一樹が[攻]浩輔の赴任地神戸に行った時に男がいて浮気を疑ってその人との会話で真実を知ってしまって東京に逃げ帰って後輩小森に襲われかかったのを追い掛けてきた[攻]浩輔に助けられて、[攻]浩輔の想いは遂げられてめでたしめでたしだけどページ数が足らんなと思ったよ。
そして、後輩小森は[受]一樹が販売促進企画室から出すらしいけど今後大丈夫なのかしら?ってのが気になった。


番外編ペーパーは、両面印刷されたもの。[攻]浩輔が本社に戻ってこれることが決まってそれを機会に同棲したいと言い出して、エチに雪崩れ込んで……[受]一樹が同棲に反対するのは[攻]浩輔の絶倫ぶりがキツいから(笑)。毎日やられたら死ぬだろな。



end.


秘密