2016-08-18 23:16 | カテゴリ:BL小説・作家マ行~
ジャンル:本・雑誌 テーマ:ボーイズラブ
★BLです!
★ネタバレ含む!

◆クロスN
◆真船るのあ&みずかねりょう
『サムライ花嫁』ペーパー+コミコミ特典小冊子付き(2016年8月発売)

ー私の評価ー
好み度/★★★☆☆
エロ度/★☆☆☆☆

◇(あらすじ転載)◇
趣味は剣道と節約の亘輝が時代劇のエキストラのバイト先で偶然出会ったのは、来日中のハリウッドスターのカイル。極上のスターオーラで強引に頼まれ、彼の年の離れた異母弟・シオンとリオンの期間限定シッターをすることに。天使のような双子は少々訳ありのようだが、亘輝を本物のサムライだと信じて純粋に慕ってくれる。初の子守りをなんとかこなしながら二人と仲良くなっていくうちに、カイルまで熱烈に口説いてきて!?カワイイがいっぱいの、シンデレラ・ラブロマンスv
◇◇◇◇◇

真船るのあさんの花嫁シリーズの新刊。このシリーズはパターン決まっててハズレなしだよね。
全部が全部買わないけどあらすじが気になれば買ってるわ。



>>ネタバレ続き★


ハリウッド俳優のカイル・キング(25歳ぐらい?)×大学生の水白亘輝(20歳)、というカップリング。


奨学金を受けて大学生活を送る[受]亘輝が生活費を工面するためにバイトしてるのだが、剣道をやってたことを活かして先輩から助っ人を頼まれ撮影所で時代劇の侍役をやってるとこに「サムライだ♪」と外国人の幼い双子と知り合い気に入られて、その後パパラッチに狙われてたところを助けてあげたことが切っ掛けで双子の兄弟の異母兄でハリウッド俳優の[攻]カイルと出会う。サムライ好きな双子のベビーシッターを依頼されて、ちゃんとした身元の人間を雇うべきと進言しても双子が懐きまくってるので引き受けざるを得ないことに。
終始、双子のリオン&シオンが可愛くて仕方ない~![受]亘輝のお蔭で、異母兄[攻]カイルと異母弟双子のリオン&シオンの距離が縮まる。[攻]カイルはハリウッドの大物俳優である父親が結婚離婚を繰り返していて一生の愛を信じてない。[受]亘輝に好意を持って口説いてもその場限りのアバンチュールのつもりだった。それが双子に接するとこやちゃんと教育してるのを見てたら本気で好きになる。
[受]亘輝も相手がハリウッド俳優だから立場が違うし遠距離だから恋人になれると思ってない。双子が行方不明になって騒動になって解決したあとに体は結ばれたけど[受]亘輝は好きな人に抱いて貰って終わりのつもり。[攻]カイルからプロポーズしても断り、一旦はお別れ。再び[攻]カイルがプロポーズに現れてやっとくっついた。この二人、双子のリオン&シオンがいないとくっついてないよな~!

花嫁シリーズは[受]の女装が定番なのに今回はなかった。結婚式は二人とも白のタキシードなのは残念。イラストは素敵だけどね!


この本を読んで一番気になったことは「クロスNの花嫁シリーズなのに絵師が緒田涼歌さんじゃない!」ってことなんだけど。クロスNの花嫁シリーズの絵師は緒田涼歌さんで、最近はレーベルから新刊自体が出ないけど花丸文庫は明神翼さんだったよね?それなのに今回は「みずかねりょう」さんですよ。どうしたんだ?緒田涼歌さんの都合がつかなかった?
今、BL小説で「みずかねりょう」さんは需要のある人気絵師だと思う。特に子持ちBLジャンルとか子供を描いたらピカ一。だから、シリーズに固定絵師がついてる作家さんのとこには投入しないで欲しいな~なんてワガママなことを思ってみたり。


ペーパーは、内容よりも文字サイズが大きくて驚いた!どうしたんだ?
[受]亘輝が双子の寝かしつけに絵本を読むことに[攻]カイルがありがたいと思いつつも独占されて妬いて自分が代わりに絵本を読むと言い出してこなしたものの寝落ちてしまうオチ(笑)。

コミコミ特典小冊子は、クリスマスプレゼントの話。双子にクリスマスプレゼントのリサーチしてたら、双子は昨年のクリスマスプレゼントが遅れてやってきたと話してて、そのクリスマスプレゼントというのが[受]亘輝と。可愛くてたまらんね。一旦は別れたことを双子は知らないんだよね。サンタさんにプレゼントのお願いは「[受]亘輝が欲しい」だったと。もう、あんたらが成長して[攻]になりなよと思ったわ(笑)。



end.


秘密