2016-08-24 13:53 | カテゴリ:BL小説・作家タ行~
ジャンル:本・雑誌 テーマ:ボーイズラブ
★BLです!
★ネタバレ含む!

◆ルチル文庫
◆高峰あいす&のあ子
『猫耳のお嫁様』コミコミ特典小冊子付き(2016年8月発売)

ー私の評価ー
好み度/★★☆☆☆
エロ度/★★☆☆☆

◇(あらすじ転載)◇
猫の呪いで三毛柄の猫耳が生えてしまった暖色高校生・弥生。結婚相手を得なければこのまま完全に猫になってしまうらしい――!?伝手を頼って二条財閥の御曹司・博次と引き合わされた弥生は、猫化を食い止めるため、財産目当ての女性に辟易していた博次と偽装婚約することに。新婚めいた同居は二人を近付けるが、やがて弥生に発情期が訪れ……?
◇◇◇◇◇

最近は猫耳とかもふもふとか流行ってるし、新刊予約するときに悩んだのだけどコミコミ特典小冊子が付くから予約したんだよね。


>>ネタバレ続き★


二条財閥御曹司・二条博次(28歳)×高校生佐上弥生(18歳)、というカップリング。


上手く説明出来ないけどあんまりハマれなかったな。さらーっと読んで終わってしまった。イラストが[攻]があんまりカッコ良く思えなかったから余計にかもしれない。BL小説のイラストでこんな水彩画みたいなタッチは初めて見るよ。


不動産関係の金融業を経営する父親の三男である[受]弥生が、本家の伯父が猫を祀る祠を壊した呪いで猫耳が生えた、と。子孫繁栄の猫様らしくて結婚したら鎮まるらしいので偽装婚約して欲しいということで、[攻]博次が女性ストーカーに悩んでることも片付いて一石二鳥という契約のもと同居に。
BL偽装婚約あるあるだな~と思いながら読んだよ。猫耳が引っ込まないのは猫様が婚約を信じてないせいじゃないかとカンケイを深めていくのね。猫の発情期に促されて三毛猫のオスとして発情しちゃったけど、呪いはメスと認識されてるから[受]弥生の発情がメスタイプらしい。それで[攻]博次に抱かれると収まるってBLあるあるだな~。

[受]弥生が親友である門脇鉄也と仲良すぎて嫉妬したり、兄から[攻]博次に猫耳が消えたら(エッチしたから一時的に消えた)ご迷惑になるから自分の所に来なさいとか、佐上家が二条家に頼り過ぎてるとか外野問題で離れるけど最終的には二人は気持ちを確認して恋人に。
猫様の呪いがなんだか弛かったな~と思ってしまった。

人間関係がややこしかったな。[攻]博次に偽装婚約を持ち込んだ門脇家前当主、妾の娘が[受]弥生の母親だから[受]弥生は門脇老の孫になるよね。[受]弥生の幼馴染みで親友は門脇老の孫だから従兄弟になるよな。[受]弥生の猫耳を知って慌てる兄(次男)は[攻]博次との同居を解消させてしまったりとコイツなにやってんねんと言いたくなるうざい熱血兄だが、この兄の婚約者は門脇家の現当主の姪とかそんな感じで結構力を持ってるけど当の兄も門脇老の孫だから従兄妹の結婚になるんじゃない?と本筋に関係ないことを色々考えてしまったわ。
佐上家の本家の猫様の呪いなのに門脇家の方が表に出過ぎ?


コミコミ特典小冊子は、騒動後も同棲してるけど[攻]博次が通常業務に戻ったから家にいる時間が少なくて、[受]弥生が発情しちゃって云々。


以前は高峰あいすさんをもっとハマって読んでた気がするけど、ちょっと好みから外れてきたかな。


end.

秘密