2016-09-05 19:50 | カテゴリ:BL漫画・作家ハ行~
ジャンル:本・雑誌 テーマ:ボーイズラブ
★BLです!
★ネタバレ含む!

◆大洋図書
◆水名瀬雅良
『鳥籠の中のキミ』ペーパー+コミコミ特典ペーパー付き(2016年8月発売)

ー私の評価ー
好み度/★★☆☆☆
エロ度/★★★☆☆

◇(あらすじ転載)◇
成績優秀で品行方正な壮真は、幼い頃母親に捨てられ、伯父夫婦に引き取られた。 裕福な家庭だが、無関心な伯父と壮真の育ちを嫌悪する伯母。 居心地の悪い家で唯一壮真を必要としてくれたのは従兄弟の朔矢で、壮真にとって大切な人になった── しかし、12年後、壮真が自立しようとしている事を知った朔矢は無理やり壮真の体を奪い…
◇◇◇◇◇

水名瀬雅良さんの新刊は8月に2冊は珍しいね。

大洋図書のこのレーベル、何て読んだらいいかいつも悩むよ。イアハーツ?イナハーツ?



>>ネタバレ続き★


高校2年・小笠原朔矢×高校3年・小笠原壮真、という従兄弟同士のカップリング。


8月の新刊を調べていてキャラCと大洋図書の2冊があることが分かり、あらすじから期待していたのは大洋図書のこちらの新刊だったんだよね。でも、読んでみたら期待しすぎた感があった。正直、ガッカリ。
あらすじを読んだ段階で想像してたのは大学を卒業する頃なんだけど、実際に読むと高校なんだよ。未成年かよ!と思ってしまった。(←私は社会人同士が好きだから)

幼い頃に父親か死んで、母親は男関係がユルい人なのかな。子供である[受]壮真が邪魔になって亡くなった旦那の金持ちの兄弟([受]と[攻]の姓が同じだからそう思ったんどけど)の家の前に置き去りにして消える。伯父伯母には世間体と義務感から置いて貰えてる状態。体の弱い[攻]朔矢は両親に構って貰えない子供だったから[受]壮真になつきまくる。子供の頃は女の子のように可愛い[攻]ってBL幼馴染みあるあるだよね!

成長して一緒に暮らしてはいるものの余り親しくはしてなくて、[受]壮真は伯父の家から独立したくて成績優秀だけど就職しようとしてたらそれを知った[攻]朔矢からはずっと好きだったから離したくないとブチ切れて抱かれるパターンはBL幼馴染みあるあるだよね!だけどさ、[攻]朔矢がヤリチンなのがいただけないなー。

伯母にバレて[受]壮真だけが責められるのは世話になってる[受]パターンだよな。
捨てていった実母が後悔してると現れて真面目に働いてる様子で一緒に暮らすことになり実母の住むとこにいくと、実母はやっぱり男に唆されてて[攻]朔矢を殺して[受]壮真に伯父の後継者にならせようと策略(粗いと思うけど……)からの、伯父の部下の男高橋から助けられて、[攻]朔矢もやってきて伯父との約束で[受]壮真はアパートで独り暮らしで[攻]朔矢とはアパートでは接触しないとか[攻]朔矢は後継者として頑張るとかいろいろ。大学卒業して自力で[受]壮真が伯父の会社に入って自力で[攻]朔矢をサポート出来るように頑張るとか。
この二人、一緒にいられるんだろうか。


読みながら私が気になったのは、伯父の部下である高橋の存在。伯父と[受]壮真の亡き父親の従兄弟らしいから親戚なんだけど、伯父と高橋は親戚で上司と部下なんだろうか。伯父は妻とは余り仲良くなさそうだし、[受]壮真が[攻]朔矢に抱かれてるとか高橋はいろいろ良いように働いてくれてるから、伯父と高橋は妖しいんじゃないかと想像した!ま、水名瀬雅良さんの描くパターンにはないからタダの親戚とは思うけど。


出版社ペーパーは、[攻]朔矢視点で社長と秘書妄想。

コミコミ特典ペーパーはメッセージペーパーだった。


end.

秘密