2016-09-08 20:20 | カテゴリ:一般の本・漫画 他
ジャンル:本・雑誌 テーマ:マンガ
★非BLです!
★ネタバレ含む!

◆秋田書店
◆細川智栄子
『王家の紋章 連載40周年アニバーサリーブック』(2016年7月発売)

◇(あらすじ転載)◇
40年間の愛とロマンあふれる、ファン必携の1冊!
キャラクター図鑑や用語解説、豪華ゲスト陣によるお祝いメッセージなど企画盛りだくさん!どこを読んでも「王家」の魅力がたっぷり詰まったスペシャルブック!

【企画内容】
・キャラクター図鑑
・あらすじ
・古代用語辞典
・動物事典
・各国解説
・ゲストによるお祝いコメント
など、「王家の紋章」の世界をより深く楽しむことの出来る企画が満載。

【お祝いコメントゲスト一覧】
●ミュージカル「王家の紋章」より
浦井健治、宮澤佐江、新妻聖子、宮野真守、平方元基、伊礼彼方、濱田めぐみ、山口祐一郎

●「王家の紋章」60巻ドラマCDより
沢城みゆき、梶裕貴、櫻井孝宏、朴璐美
◇◇◇◇◇

7月に発売された「王家の紋章」の連載40周年アニバーサリーブック。私は今はコミックを集めてはいないけど子供の頃から読んでて結末が気になる作品です。

箱に片付ける前にこれだけは言っておこう!と思ったことだけブログに残す。出しっ放しにしてるけどそんな本がいくつかあるので。



>>ネタバレ続き★


箱にしまう前に言いたいことだけ残しておこう!っていう感想でもなんでもないシリーズ。
だから、ぐだぐだととりとめない話です。


「王家の紋章」が連載40周年ってすごいね!私は生まれてましたけど……存在を知ったのは小学生の頃のお稽古事の時に友達に見せて貰ったことかな。友達のお母さんがマンガを読むのでご自宅にはたくさん少女漫画があったよ。そこで「王家の紋章」に出会ってスゴくハマり、近くに住む私の従姉妹の姉さんも集めてたから従姉妹から読ませて貰ったり。文庫化された時に何冊かは買ったけど続かなかったな~。神戸に住んでた時にレンタルコミックで読んだけど歯抜けのとこで止まってしまったからもう全巻読むのは諦めてるんですよ。ただ、私が死ぬまでには、もしくは作者さんが亡くなる時には完結はしててねと願うばかり。最終回は読みたいっす!


8月に舞台化されたりすごいねー。その前にプリンセスの付録でCD化もあったっけ。そういうのは手を出してないから話題としてはスルーで。
アニバーサリーブックをペラペラと捲りながら「自分が読んだ時にそういえばこんなキャラいたな~」「子供の頃は気づいてなかったけどこのキャラはこんな設定だったのか~」「知らないから読んでないコミックに登場したんだろな」「相関図
ありがたいぞ!」なんて楽しく目を通した。

私はヒッタイトのイズミル王子が昔から好きです。あと、ライアン兄さんも好き。昔は好きじゃなかったけど今ならバビロニアのラガシュ王、嫌いじゃないむしろ好きだわ。キャロルの婚約者だったジミーはあんまり好みじゃないな~。好きなキャラは今のBL作品の好きな[攻]に通じるかも。

黙ってられないネタがあるじゃないの!「メンフィスに恋する女性たち」に男がいるーー!ミケーネ王!登場人物のページにもしっかり書かれてるじゃないか!(ニヤリ)
ミケーネ王の「あの女のごとき美青年もろともいただこうぞ!」って!ミケーネ王ってばバイセクシャルなのね。たぶん、ミケーネ×メンフィスだよね!そうなんですよ、メンフィスはBLなら私は[受]だと思ってます。
実はこれが言いたいからブログに書いた(苦笑)。

アニバーサリーブックの真ん中ぐらいに古代エジプトを取り巻く国々として各国相関図と国の説明があって分かりやすい。
この作品ではヒッタイトは最大の敵だけど、私は別の作者の作品でヒッタイトが舞台のため大好きなのです。


あー、メンフィス王がミケーネ王に迫られるとこ見たい~!


end.

秘密