2016-10-26 12:42 | カテゴリ:BL小説・作家サ行~
ジャンル:本・雑誌 テーマ:ボーイズラブ
★BLです!
★ネタバレ含む!

◆リブレBBN
◆砂床あい&円陣闇丸
『阿仁須先生の淫らな診察』(2016年10月発売)

ー私の評価ー
好み度/★★★★☆
エロ度/★★★☆☆
挿絵好み度/★★★★★

◇(あらすじ転載)◇
「おまえは最高のご馳走だ」会社員の穂純はEDを治したくて訪れたクリニックで、超絶美形な院長の丞司(ジョージ)から淫らな治療をされてしまう!翻弄されるまま丞司の巧みな愛撫に達かされてしまった穂純。人間離れした傲慢さと色気に満ちた手管…丞司の正体は人の精を餌として生きる吸精鬼だった!「治療」のために美味しく食べられる関係が始まるが、穂純はどこか人めいた丞司に心惹かれ始める。でも自分はただの餌…相容れない思いが辛くて距離を置くと、丞司が執着を見せ!?濃厚人外ラブv
◇◇◇◇◇

絵師が円陣闇丸さんなので購入した。前回は蓮川愛さんだったし、今回は円陣闇丸さんだし、やまねあやのさんのファインダーシリーズの小説版を担当したりと、砂床あいさんはリブレから愛されてる作家なんだな~。

あとがきによると、冬にやまねあやのさんのファインダーシリーズの小説版が発売予定らしいよ。




>>ネタバレ続き★


英国生まれの吸精鬼だが日本で泌尿器科医の阿仁須丞司(アニス・ジョージ、331歳)×会社員の奥山穂純(28歳)、というカップリング。


前回は絵師が蓮川愛さんで美容整形外科医が[攻]、今回は絵師が円陣闇丸さんで泌尿器科医が[攻]だけど実は人外の吸精鬼ってなんじゃそりゃ(笑)。
編集部からのリクエストが「ギャグエロ+ファンタジー」、「ちるちる」のインタビュー記事に「アホエロコメディー」と答えていて要はアホエロだそうで、そう思って読み始めたら中身がそれだけじゃない。とても面白かった!

健康マニアで体を鍛えてるイケメンリーマン[受]穂純の悩みはED。しかも童貞。なんとかしたいと思っても女性が苦手(昔コクったらこっぴどくフラれて、その彼女は清楚系ではなく男食いまくりだったことを知って女性が恐くなった)だからどうしようもないよな。
風俗に行って童貞を捨てようと意気込んでたら知り合いを見つけて隠れた時に子猫を発見しどうしようと思ってたところに怪しい男が現れて自分が飼うからと言われ怪しい術を掛けられ契約成立させられ、泌尿器科医[攻]丞司のところに引き込まれました~(笑)。

EDに悩んでることで[攻]丞司の治療が始まるが、吸精鬼だから毎回フェラですよ!そうすると勃起するわな。解決にはなってんだかなってないんだか(笑)。アホエロのエロという割には吸精鬼は精液を摂取したいだけなので抱いたりとかは求めてないんだよね。
[受]穂純はエロいことされてるうちに[攻]丞司のことを特別に想っていくんだけど相手は人間の姿をしてるけど人間じゃないからそういう恋心とか感情が理解出来ない。好きになっても報われない切なさがジリジリしたよ。この作品が面白いと思ったのは、今までの吸精鬼としての生き方なら精液を吸ってる相手のことなんてただの餌だったのに、[受]穂純と一緒に過ごしてるうちに自分では分からない気持ちが芽生えてきてるけどそれがなんなのか分からない。動物園デートで子供に押しよられて(カメラのシャッター押してほしかった)困った様子とか円陣闇丸さんの挿絵はエエわ~♪[受]穂純につれなくされたら苦しいとか段々人間らしくなっていくのが面白かった。

[受]穂純は健康マニアであるせいか精液の質が高いらしく他の吸精鬼に狙われる。襲われたことで嫉妬した[攻]丞司が[受]穂純をムリヤリ抱いてしまいで関係が壊れ、[攻]丞司が[受]穂純に離れて行かれてしまって食事(精液)を摂れなくて人型を保てなくなっても[受]穂純の幸せのためならそれでもいいと思ってるのがケナゲで感動したわ。
[受]穂純も[攻]丞司から離れて会社で女性からアプローチされて[攻]丞司のことが気になりクリニックを訪れ[攻]丞司の状態を知り[攻]丞司が自分を好きになってくれたことを知って結ばれてめでたしめでたし。
……[攻]丞司の体を人型に戻すためとはいえ人外の体とよくエッチできましたね……。円陣闇丸さんの挿絵に下半身?足?が竜だよ!そのページの前の挿絵には暗い部屋でうずくまる[攻]丞司の手が獣みたいだったり。円陣闇丸さんの挿絵がいろいろあったよ!


そういえば最初に[受]穂純が拾った子猫は[攻]丞司が飼ってるんだけど猫が苦手なのに、猫に全くなつかれてないのに名前をつけて世話してるの面白い。名前は、風俗街に捨てられた雄だったから「チェリー」って(笑)。[受]穂純は一瞬自分のことだと怒ってたけど。


end.

秘密