2016-12-18 02:44 | カテゴリ:BL小説・作家ナ行~
ジャンル:本・雑誌 テーマ:ボーイズラブ
★BLです!
★ネタバレ含む!

◆プラチナ文庫
◆七地寧&周防佑未
『キャラフェ改』コミコミ特典ペーパー付き(2016年12月発売)

ー私の評価ー
好み度/★★☆☆☆
エロ度/★☆☆☆☆
挿絵好み度/★★★☆☆

◇(あらすじ転載)◇
慎ましく過ごしている友人の圭一。薙久はそんな彼が大切だった。圭一もまた、薙久のことを大切に思っていた。友人として。二人ともそれ以上を求めてはいなかった。ところが、圭一が弟である馨に請われて抱かれた時から、その関係は変わっていく。熟れた身体の圭一を目の当たりにした薙久は、おののく彼の肌に触れて恋を思い知らされる。全部が欲しいとは言えないけれども――。
◇◇◇◇◇

古い作家さんで、読んでも分かりづらいことが多いのに絵師さんに恵まれていて、旧ノベルズが文庫化しては買っちゃうんだよな~。今回も旧ラキアノベルズの復刊の文庫。




>>ネタバレ続き★


同級生・佐々木薙久×葛貫圭一
6歳下の弟・葛貫馨×葛貫圭一 

↑と書いたけど最終的には弟[攻]馨ははずれて、薙久×圭一という恋人関係。


七地寧さん作品は私はついつい買っちゃうんだよね。絵師が蓮川愛さんとか(一番多い)石原理さんとか笠井あゆみさんが起用されるせいもあって。読んでて、BLなの?と疑問に思ったり、なーんかよく分からんのですけど!と言いたくなる率が高い。今回はあらすじから[受]1に[攻]2の3Pは珍しいな!BLちゃんとしてるのかな?と思ったら、やっぱりよく分からない内容でした。七地寧さんの熱狂的ファンなら理解して面白いのかもね。


[攻]薙久と[受]圭一が大学生のところからスタートし、途中高校の時の描写があったりして最終的には社会人になっている。
なんかね、終始、格式の高い人気のクラブZOがどれだけスゴいのか、オーナー(亡き母親)の息子である弟[攻]馨が母親にそっくりな美人であるか、[攻]馨と[受]圭一と[攻]薙久に取り入ってクラブZOで遊ばせて貰おうとしてる人々が多いのか、といった描写だらけなのね。クラブZOが人気なのは分かりましたから!それでなんなの?って気がして仕方ないのよ。

親しい友人関係なんだけど[攻]薙久は[受]圭一が両親を亡くしていてても遺産で裕福なのに必死でバイトをしてるのが気になり放っておけない気持ちにさせられてるとこから恋に落ちてるのかな。でも、あくまでも友人の域を出てないんだけど、夜の遊び場で格式の高いクラブZOに出入りしていてそこで弟[攻]馨を見かけたことで弟[攻]馨が本性を現すって感じ?
[受]圭一の父親と再婚したクラブZOなどいくつか水商売をやってる玲香との間に生まれたのが5歳年下の弟[攻]馨。実は[受]圭一と父親は血が繋がってないので幼い頃からずっと遠慮してい、弟[攻]馨が生まれた時に義母玲香が自分を我が子のように接してくれたから恩義を感じてて血が繋がらない弟[攻]馨に全て財産を渡るようにするために行動してるし、抱きたいと言われて応じたのも弟[攻]馨の望みだからってこと以外にないよなー。弟[攻]馨にしても兄[受]圭一を好きなのもあるけど自分から離れていこうとしてるのを察して繋ぎ止めるために抱きたい恋人になりたいと言ったんだろな。兄[受]圭一は弟[攻]馨が成人するまではそばで守って資産を管理すると思ってたけど、義母玲香の残した店の管理をしていくみたいね。

弟[攻]馨が手引きして兄[受]圭一が縛られて抱かれているところに[攻]薙久を加えたのはなぜなの?3Pらしき描写はここぐらいかな。あとはそれぞれの[攻]とエチしてるらしいよ、具体的な描写はないけど。

とにかく、弟[攻]馨は一抜けた~って感じ?兄[受]圭一を任せられる相手を[攻]薙久だと決心ついて離れたのかな?コッソリと将来的には[攻]薙久に勤務先辞めて一生兄[受]圭一を支えて欲しいみたいなこと頼んでるもんなぁ。
兄[受]圭一とカンケイを持ってる時に中学高校の同級生の翔に安らいでるし、会話の最中に俺が抱きたいって言ったらどうする?みたいなこと言ってるし将来的にはこの二人はくっつきそうだな~。翔は愛人の子で正妻にキツく扱われてるのを[攻]馨に助けて貰ったことで恩義を感じてるみたいだし。

なんだかよく分からんけど、弟馨×兄圭一の美人と普通の体格逆転の百合っぽいカップルから始まり、弟馨&友達薙久×兄圭一の弟馨は少し成長して薙久を加えて3Pやそれぞれエチ、最終的には薙久×圭一に収まった作品だった。


コミコミ特典ペーパーは、[攻]薙久の視点でアメリカに長期出張中なので[受]圭一がバイヤーとしての仕事を兼ねて会いに来てる(弟馨の計らい)という話。



end.


秘密