2016-12-18 03:39 | カテゴリ:BL小説・作家マ行~
ジャンル:本・雑誌 テーマ:ボーイズラブ
★BLです!
★ネタバレ含む!

◆プラチナ文庫
◆牧山とも&den
『和カフェ瑠璃庵の妖しな日常』コミコミ特典ペーパー付き(2016年12月発売)

ー私の評価ー
好み度/★★☆☆☆
エロ度/★★★☆☆
挿絵好み度/★★☆☆☆

◇(あらすじ転載)◇
無自覚ながら、あらゆる霊体を引き寄せてしまう憑依体質の真秀。「鎮清者」と呼ばれる異能者である壮輔の店でアルバイトをすることになるが、相変わらず店を出た途端に憑かれてしまう。なので壮輔に結界を張ってもらうが、その方法はハグ。そして結界を破って憑いたものを浄化するには、キスとセックスが必要だった!素っ気ないながらも、誠実に対応してくれる壮輔に真秀は……。
◇◇◇◇◇

牧山ともさんのプラチナ文庫からの2冊目。
牧山ともさんの美メンズパーティーシリーズ以外はまあまあかな。




>>ネタバレ続き★


カフェと併設のアクセサリーショップのオーナーで鎮清者(しずめもの)の左近壮輔(26歳)×大学2年の淀井真秀(まほろ)、というカップリング。

あんまり好みのタイプの作品ではなかったなー。
[攻]壮輔は鎮清者という霊能者でそれは極力使いたくないし人に親切にしたくないツンデレ系な性格だけどなんやかんや言いながら天然系な[受]真秀には霊を祓ってやって面倒見のいい人だったな。
祓う方法がハグ→キス→エチとなるのはBLあるあるだけど(笑)。

最愛の女性(平安時代)の転生を待っているミコトさま(豆柴の成犬オス/月の神、月読尊)がめちゃくちゃ可愛い!転生をして出会っても男性だとパスらしいよ、女性に限るって……BLなのに!

[受]真秀を狙ってる霊が生き別れの兄(しかも海外で亡くなっている)ってちょっと切なかったな。[攻]壮輔が側にいて[受]真秀を世話してるのが気に入らない、いつか再会したら弟にしてやりたかったのにって。

恋人になったらやるエチが濃厚で私は牧山とも作品が好きだよ。読む度に[受]たちに同情するわ(笑)。

コミコミ特典ペーパーは、バイトの帰りに一緒に帰ろうとしながら[受]真秀が過去の霊体験を話してて[攻]壮輔とミコトさまが呆れてる話。


end.



秘密