2016-12-23 12:46 | カテゴリ:★面白かった&好きな本★
ジャンル:本・雑誌 テーマ:ボーイズラブ
★BLです!
★グダグダ雑談!


年末になると「このBLがヤバい!●●年版」の発売とか、ブロガーさんが面白かったBL作品のランキングを挙げられてるのを目にしますが、私は読んだ本の感想を全部ブログに打つことが出来ていないので改めてランキングとして纏めることは苦手で挙げたことがないのです。
今回リクエストをいただいたので、ご希望に添えたかどうかは分かりませんが私なりに2016年に発売されたBL小説から作家名とタイトルを挙げます。




>>続き★


“テラティーさんのオススメBL本を知りたい(大意)”とのリクエストをいただいたので、どうやればいいか悩みました。
単純に、自分のブログの購入記事から2016年のとこを確認して面白かった作品を列挙させていただきます。



【テラティーが今一番オススメしたいBL小説】
★ルチル文庫
*ナツ之えだまめ&のあ子
『蜜惑オメガは恋を知らない』
★リブレ
*飯田実樹&ひたき
『空に響くは竜の歌声 上下巻』
★Dear+文庫
*月村奎&草間さかえ
『すみれびより』


【テラティーの大好きシリーズ】
☆ラルーナ文庫/電子書籍
*高月紅葉
『仁義なき嫁』シリーズ
☆セシル文庫
*日向唯稀&みずかねりょう
『男系大家族』シリーズ
☆リンクスロマンス
*朝霞月子&千川夏味
『月神の愛でる花』シリーズ
☆リブレBBN
*水上ルイ&蓮川愛
『豪華客船で恋は始まる』シリーズ
☆クロスN
*松幸かほ&みずかねりょう
『狐の婿取り』シリーズ


【テラティーが面白かった本】
★B-PRINCE文庫
*ゆりの菜櫻&みずかねりょう
『国王陛下の麗しき花嫁』
★ショコラ文庫
*成瀬かの&円陣闇丸
『獣の理』1巻2巻
★Dear+文庫
*久我有加&おおやかずみ
『幸せならいいじゃない』
*宮緒葵&笠井あゆみ
『奈落の底で待っていて』
★ルチル文庫
*四ノ宮慶&水名瀬雅良
『溺愛ボイスと桃の誘惑』
*間之あまの&高星麻子
『君恋ファンタスティック』
★ルチル文庫L
*真先ゆみ&北上れん
『手をつないで、ずっと』
★キャラ文庫
*遠野春日&円陣闇丸
『砂楼の花嫁3仮装祝祭日の花嫁』
★リリ文庫
*chiーco&周防佑未
『海上の絶対君主』1巻2巻

★リンクスロマンス
*妃川螢&蓮川愛
『豪華客船で血の誓約を』
★クロスN
*浅見茉莉&みずかねりょう
『あにだん』1巻2巻
★リブレBBN
*犬飼のの&笠井あゆみ
『御伽艶夜~かぐや皇子と花咲か小鬼~』

★ふゅーじょんぷろだくと
*いちかわ壱
『たたいま、おかえり』
★リブレBBC
*高峰顕
『溺れるカラダは恋のせい!?』


ブログの購入記事を見ながらメモったのでだいたい発行新しい→古い(1月)順番になってるかも。
こういうラインナップなので『このBLがヤバい!●●年版』で紹介されるものに全然かすらないんですよね~。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

※以下、感想を添えて

【テラティーが今一番オススメしたいBL小説】

★ルチル文庫
*ナツ之えだまめ&のあ子
『蜜惑オメガは恋を知らない』
→オメガバースです。めちゃくちゃハマってSS目当てに電子書籍も買いましたよ。
私のオススメの読み方は、
文庫(コミコミ特典ペーパー付き/こちらのペーパーより電子書籍SSの方がオススメ!)→電子書籍特典SS→同人誌「蜜惑オメガの歩き方」の巻末「おしらせがあります」、です。この流れで号泣しました。
今年発売じゃないけどルチル文庫『俺が買われたあの夜に。』(コミコミ特典ペーパー付き、電子書籍SS付き、がある)も好きです。共通して言えるのは[受]のことをとても愛していて[攻]の包容力が半端ないとこが大好きなんだな~。

★リブレ
*飯田実樹&ひたき
『空に響くは竜の歌声 上下巻』
→ファンタジー。四六判ソフトカバーで1冊約1,500円の分厚い本。同人誌でシリーズ化されていて7年ぐらい前にatis collectionからドラマCD化されている(小西克幸&近藤隆×遊佐浩二)。
同人誌でガッツリ心を掴まれました!来年3冊目が発売予定だそうです。

★Dear+文庫
*月村奎&草間さかえ
『すみれびより』
→2015年の発売なんだけど、ドラマCDや番外編掲載の雑誌が2016年に発売された。これはペーパー2種類ぐらいあってトータルで読んで欲しい。めちゃくちゃ泣いた作品でした。


【テラティーの大好きシリーズBL小説】
※以前からのシリーズもの。新刊が2016年も出ています。

☆ラルーナ文庫/電子書籍
*高月紅葉
『仁義なき嫁』シリーズ
→主人公たち以外の回り含めて大好き!

☆セシル文庫
*日向唯稀&みずかねりょう
『男系大家族』シリーズ
→サイコーです!

☆リンクスロマンス
*朝霞月子&千川夏味
『月神の愛でる花』シリーズ
→陛下や回り含めて大好き!

☆リブレBBN
*水上ルイ&蓮川愛
『豪華客船で恋は始まる』シリーズ
→ミナトに対してはツッコミどころありすぎる時もあるけどヒロインだから仕方ないよね(笑)。エンツォが素敵すぎー。

☆クロスN
*松幸かほ&みずかねりょう
『狐の婿取り』シリーズ
→仔狐の陽ちゃんが可愛い過ぎる~!


【テラティーが面白かったもの】

★B-PRINCE文庫
*ゆりの菜櫻&みずかねりょう
『国王陛下の麗しき花嫁』
→二人は幼馴染みでポンポンと会話が進むのがイイ。[受]は策略家のハズが結局[攻]の方が上手(うわて)だったのが面白かったな。ゆりの菜櫻さん作品は葛西リカコさんが挿絵の『愛しの官能小説家』『愛しの腹黒弁護士』も大好きでオススメ。

★ショコラ文庫
*成瀬かの&円陣闇丸
『獣の理』1巻2巻
→2巻が今年の発売。これは大好きなファンタジー作品。BLファンタジーは[受]がファンタジー世界に行っちゃうパターン多いけど、この作品は[攻]が現代に飛ばされてやって来る。2巻は[攻]の世界に行くけどね。[攻]がオオカミだけにつがいだけを愛するしヤキモチ妬くのが可愛い。

★Dear+文庫
*久我有加&おおやかずみ
『幸せならいいじゃない』
→攻×攻ジャンルかな?おおやかずみさんの挿絵だと[受]になってる方は[攻]には見えないけどね、可愛いタイプを相手にしてた美人[攻]だったのかな。好みじゃない自分よりガタイのいい大学生の男を好きになって恋人になり、抱くつもりがその彼も自分を抱くつもりだと分かって、では!という場面で中止(笑)。なんやかんやでお互い好きなのは変わらず別れるよりは抱かれようと決心してでは!という場面で結局年下に甘えられたら[受]になりましたというのが読んでてとても面白かった![受]はかなり年上だけど恋人になった大学生[攻]に上手く甘やかされるんだよね。

*宮緒葵&笠井あゆみ
『奈落の底で待っていて』
→[受]が華族の跡取りだけど身を落として男妾だけど[攻]しか相手にしてないので安心してください!
[攻]の執着が恐いけど甘いから好き。でも恐いけど(笑)。

★ルチル文庫
*四ノ宮慶&水名瀬雅良
『溺愛ボイスと桃の誘惑』
→最近購入した新刊たけど面白かったのでここに入れた。小桃ちゃんって……!尻フェチと声フェチの話でした。

*間之あまの&高星麻子
『君恋ファンタスティック』
→記憶喪失ものってたまに読むといいよね。[攻]が記憶喪失になったために恋人である[受]を忘れてしまうのはツラいよな。
間之あまのさんの作品は大好きなので新刊が出たら買ってる。ルチル文庫なら高星麻子さんと花小蒔朔衣さんが挿絵のシリーズが甘くて好きだね。

★ルチル文庫L
*真先ゆみ&北上れん
『手をつないで、ずっと』
→リンクスロマンスから出た作品の文庫化。そんなに経ったのね。[受]が幼馴染みに片想いしてていつも幼馴染みの女性との恋愛を見てきてとうとう男の恋人が出来て諦めることにして酒を飲んだ時に[攻]と知り合い、徐々に恋愛をしていく話なのでとても好き。同じ大学生だけど大人な態度の[攻]が内心はその幼馴染みに対して腹立ててるとこが面白いんだよね。

★キャラ文庫
*遠野春日&円陣闇丸
『砂楼の花嫁3仮装祝祭日の花嫁』
→3巻が今年の発売。[受]が両性で妃殿下になったり女性部分を愛されたり男性っぽくないとか文句言われてそうたけど、私はこのシリーズは大好き。感想を書きかけてるんだけどここでも少し書くと、今まで居場所がなくて寂しい人生だった[受]が[攻]と恋に落ちて全身で求められ幸せになるのを読むのはとてもいい。立場的に妃殿下として務めようとするのも仕方ないし。ただ3巻が、皇太子になった[攻]弟の女性秘書との短編は要らんわ~。次への仕込みなんどろうけどさ。サラッとした描写にとどめといて欲しかったな。でも次巻が出たら当然読みますよ。

★リリ文庫
*chiーco&周防佑未
『海上の絶対君主』1巻2巻
→chiーcoさんのご自身のサイトで連載されていた作品の文庫化。サイトで全部読んだのだけどこれはとても面白かったし、途中で文庫化が終わると完結しないので是非とも最後まで文庫化して欲しい作品でした。

★リンクスロマンス
*妃川螢&蓮川愛
『豪華客船で血の誓約を』
→始め、タイトル付けた時に編集さんは何も言わなかったのかと思ったよ。編集さんが付けたのかもしれないけどさ、絵師が蓮川愛さんで「豪華客船」はどこからかストップ入るやろ!と……(苦笑)。それは置いておいて、作品は面白かった![受]も[攻]もいい。特に[受]がイイし、最終的には強引にいく[攻]がイイ。これ、脇役たちでスピンオフが是非とも読みたいんだけどな。

★クロスN
*浅見茉莉&みずかねりょう
『あにだん』1巻2巻
→2巻が今年の発売。動物の進化種が夜に人間に変身するんですよ!動物の時は愛らし井のがたまらん!構造がどうなってるかは描写ないけど子供が生まれちゃう。シリーズ続いて欲しい。

★リブレBBN
*犬飼のの&笠井あゆみ
『御伽艶夜~かぐや皇子と花咲か小鬼~』
→ごく最近購入の新刊。存在が怪しいフルール文庫から始まりルビー文庫に移ってリブレBBNに来たお伽噺シリーズ。絵師が笠井あゆみさんでお伽噺なのにレーベルが安定しないんだねと思ってしまった。
このシリーズはお伽噺だけとほのぼのはしない(笑)んですよね、キツいけど好き。

★ふゅーじょんぷろだくと
*いちかわ壱
『たたいま、おかえり』
→お友達AさんからLINEでオススメされて通販して読了、激ハマりしました。子供が可愛い!

★リブレBBC
*高峰顕
『溺れるカラダは恋のせい!?』
→BL小説の絵師としての高峰顕さんも、漫画家としての高峰顕さんも好き。絵が大好きなの。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

以上です。こんな感じの好みBL小説です。世間の流行とは外れてるなと思います。
誰かのご参考になれば嬉しいです。



end.


秘密