2017-01-23 02:04 | カテゴリ:イベント・サイン会
ジャンル:本・雑誌 テーマ:雑記
★グダグダ雑談!


昨日(1/21)は【あさぎり夕先生&剣解先生トークショー&サインお渡し会】にアニメイト新宿店に行って来ました。
2年前のトークショー&サインお渡し会にも参加しているので2回目です。

あさぎり夕先生はデビュー40周年ですよ!少女まんが雑誌『なかよし』では小中学生の頃はお世話になりましたよ。


続きに写真などを。





>>続き★


【あさぎり夕先生デビュー40周年記念トークショー&サインお渡し会】with剣解先生
*アニメイト新宿店
*14時30分開場
*15時開始


1月19日発売の『赤ちゃん騒動記~Mr.シークレットフロア~』をアニメイトで予約して抽選に当選すると参加可能。
しかし、トークショーの内容はあさぎり夕先生のデビュー40周年記念なのでデビューする前の漫画を描き始めた頃の話が殆どだったかな。石ノ森章太郎先生を師事されてたみたいで、さらさらーっといきなりサイボーグ009のキャラの絵を描いてくれました。当時投稿しながら描いてた冊子を持参されて中身を見せてくださった。たくさんなのでスタッフの方が冊子の中身を開いて座席を回ってた。
高校時代から『別マガ』に22回投稿してたけどフラれ続けて、大学時代のうちにデビューしないと漫画家になるのを親に認めて貰えないので『なかよし』に投稿先を変えたら賞を貰えてデビューが叶ったそうな。
私は小学生の頃に『なかよし』を読んでいたので当時は看板作家さんですよ。楽しみだった『なかよし』漫画家で覚えてるのは、あさぎり夕、松本洋子、いでまゆみ、原ちえこ、かな。




ここに書いていいのか分からないからハッキリは書かないけど、当時読んでた作品が子供心におや?ってのがあったんだけど(トークショーで言われるまで忘れてた)まさかそんな大人の事情があったとは本当に驚いた!看板漫画家でもそんな扱いされるんだと衝撃を受けたわ。今回のトークショーで一番記憶に残った話でした。
目が悪くなったから漫画をやめてBL小説に進出したというのはあちこちでされてると思う。前回も聞いたので。BL小説を書き始めたのは親しくしていた前の担当さんが声を掛けてくれたからとのこと(前の担当さんは講談社から小学舘に移ったのかな?パレット文庫からBL小説が出たということは)。ここのところBL小説家さんがTL小説やラノベに進むのと同じなのかな。
あさぎり夕先生がBL小説を書いてると知った時はものすごく驚いたけど、トークショーで一番たくさん語っておられたデビュー前の話で納得したよ。(要はデビュー前から男の子同士の話を描くのが好きだったということ)

トークショーはとても楽しく進行して貴重な資料(史料になるのか?昔の漫画だから)を見せてくれたりで巻き巻きが入り、剣解先生から40本の薔薇の花束の贈呈と御祝いに白波瀬一族(オーナー、響、トビオ、お父さん)の色紙を渡していました。すっごく素敵だった~!





前回もだけど「サイン会」じゃなくて「サインお渡し会」です。イラストカードに事前にお二人がサインを書き込んでいて、ファンの前では剣解先生が為書きを入れるという流れ。


お話をしながらあさぎり夕先生がお土産に渡す原画を選んでいました。トーク内容と年代を見てたみたい(笑)。
カラー塗ってあるものをプレゼントですよ?ビックリしたよー!いいの?

はみ出したのか、ホワイトで塗ってる痕もあるの!
私にはハガキサイズの『あこがれ冒険者(アドベンチャー)』と小さいカットのもの(こっち向いてラブかな?)を選んでくださいました。ご一緒した月読さんは私よりお若いのであとの年代の『なかよし』掲載の作品(分からなかった!)でした。


剣解先生の漫画で2月にMr.シークレットフロアが掲載あるそうです。



帰りに高島屋に寄って『御座候』で回転焼き(今川焼きのこと)を買って帰った。私の脳内地図の新宿は崩壊してるけど、アニメイト新宿店から高島屋に着いたのは自分を褒めたい。



end.


秘密