2017-03-13 23:37 | カテゴリ:BL小説・作家カ行~
ジャンル:本・雑誌 テーマ:ボーイズラブ
★BLです!
★ネタバレ含む!

◆ショコラ文庫
◆小塚佳哉&サマミヤアカザ
『裏切者』ペーパー付き(2017年3月発売)

ー私の評価ー
好み度/★☆☆☆☆
エロ度/★★★★☆
挿絵好み度/★★★☆☆

◇(あらすじ転載)◇
平凡な大学生の七海(ななみ)は、就寝中、他人の気配を感じて目を覚ますと薄暗い部屋の中に、いるはずのない長身の男が立っていることに気づく。抵抗する余裕もなく七海たち一家はひと家のない見知らぬ別荘に連れ去られてしまう。一人目を覚ました七海に主犯格のその男はリムと名乗り、七海の父の研究データが目的だったが、顔を見られてしまったからにはタダでは返せない、家族共々助かりたかったらオレを楽しませろと脅してきて……。
◇◇◇◇◇

小塚佳哉さんのどんだけぶりの新刊なんだろう。久々だな!
小塚佳哉さんの作品では『熱砂の王』シリーズ関連と今は亡きラキアN『3nights4days』が私は大好きだけど他は微妙なんだよなぁ。



>>ネタバレ続き★


非合法何でも屋のリム・ヨンセイ×大学生の真嶋七海(19歳)、というカップリング。


うーん、正直よく分からない作品だったな。あんまりハマれないまま読み終わったよ。読後がモヤモヤするんだよねー。[受]七海がエッチばかりしたがってエロ描写が多いし、[攻]リムや闇医者みたいな誉田の仕事やバックボーンもよく分からんし。

「BLナイズしたピカレスクロマンというかアンチヒーロー物とかダーティーヒーロー物を目指した」とあとがきにあるけど、主人公[受]が悪事に手を染めてる[攻]とくっついて幸せになるって意味なのかな?
[受]七海の父親の真嶋教授の研究を奪うよう依頼されて一家の拉致に関わってる[攻]リム。[攻]リムが家族を助けて欲しければカラダで自分に奉仕せよと言い出して恐怖に震えながら従って快楽に染まった[受]七海。ところが仲間の一人が両親と兄を殺害してしまって[受]七海は裏切者と[攻]リムを責め、[攻]リムは殺害等の犯罪はしない裏切らない信条だったのに約束を破ったことで[受]七海に対して二度と裏切らないと約束をする。
そこからどんな展開になるかなと思ったら、1年半後に香港の火災から助かった設定で帰国して母方の伯母たちから財産を狙われてたのを[攻]リムが防ごうと帰国したとかなんかよく分からぬ!
[攻]リムが真嶋教授の研究を奪う依頼をしてきた香取組と決着をつけて爆発で死んだことになったけど[受]七海の兄陸として助かったことにしたり、よく分からんわ~。[攻]リムのリムという名前も孤児だったから別の子供の名前だったらしいし。
[受]七海の両親は行方不明のままで[攻]リムが兄陸として兄弟で生きていくフリをしてるのを叔父一衛にバレてるけど叔父一衛も[受]七海の壊れた心を守るために何も言わない。

エチばかりしてるイメージのよく分からん作品でした。


ペーパーは[攻]リムが聞きたがるので[受]七海が昔の思い出を語ってるという話。兄陸になりすますためなんだろね。


end.


秘密