2017-03-28 15:54 | カテゴリ:BL小説・作家ナ行~
ジャンル:本・雑誌 テーマ:ボーイズラブ
★BLです!
★ネタバレ含む!

◆ルチル文庫
◆野原滋&麻々原絵里依
『野獣なボスに誘惑されてます』コミコミ特典ペーパー付き(2016年8月発売)

ー私の評価ー
好み度/★★★★☆
エロ度/★★★☆☆
挿絵好み度/★★★★☆

◇(あらすじ転載)◇
限られた財界人だけが雇えるプレミアムな秘書「プライベート・アシスト」。通常の秘書業務から私生活に至るまで、クライアントのすべてを支えるこの仕事を天職とする入江は、樋口グループの御曹司・侑真の元に派遣される。仕事はできるが奔放な侑真に初日から振り回され、あげくベッドを共にしてしまった翌朝、腰のあたりに違和感を覚えた入江は!?
◇◇◇◇◇

購入してすぐによんだのだけど感想を書いててないままだった。
せらさんのイラスト目当てで買った『溺愛紳士と恋するマカロン』がすごく良かったのでその後のこの本も買ったんだっけ。



>>ネタバレ続き★


樋口グループ総帥の御曹司でグループ企業社長・樋口侑真(34歳)×人材派遣会社プライベートアシスト部門・入江勉(29歳)、というカップリング。


[受]入江は大卒で入社した会社で上司のパワハラにあい我慢ならず会社を辞めることにし、なまじ仕事が出来たのでその上司を道連れにして、人材派遣会社のプライベートアシスト部門に所属することなって、樋口グループ総帥の母親からの依頼で孫[攻]樋口に派遣されることに。
プライベートアシストとは24時間お仕えし[受]勉は今まで完璧にこなしてきたけど、今回の[攻]樋口は初っぱなから不要と言われてしまう。
結果的に[攻]樋口に使仕えることになるんだけど、二人の会話が面白かったよ。[受]勉は慇懃無礼って感じだけど、[攻]樋口は行動力があって自分のアイデアで仕事をこなしていくんだよね。それをアシストする[受]勉とはいいコンビ。
[受]勉のことを[攻]樋口は仕事中のキャラを「白ツトム」、酔っぱらったりプライベートに戻るブラックなキャラを「黒ツトム」と呼んでるのも面白い。[攻]樋口にすれば二度オイシイ愛すべき恋人なんだろなー。

[攻]樋口の会社で[受]勉が秘書のような仕事をしながら公私ともに尽くし、会社ではパワハラ上司が再び出てきて社員が利用されてちょこっと事件も起こりと読みごたえがある作品だった。

タイトルに「野獣なボス」とあるけど[攻]樋口は野獣ではないな。[受]勉の話を全く聞かないで強引に進めてしまうちょっと困った男ではあったけど。

コミコミ特典ペーパーは、[受]勉の自宅にやってきて[攻]樋口がやりたい放題の話。



end.


秘密