2017-04-03 15:55 | カテゴリ:BL漫画・作家ハ行~
ジャンル:本・雑誌 テーマ:ボーイズラブ
★BLです!
★ネタバレ含む!

◆ルチルコレクション
◆葉芝真己(原作・雪代鞠絵)
『真夜中のカフェでお茶を2』コミコミ特典ペーパー付き(2017年3月発売)

ー私の評価ー
好み度/★★☆☆☆
エロ度/★★☆☆☆
挿絵好み度/★★★★☆

◇(あらすじ転載)◇
週刊情報誌の編集・柚木は、取材で出会った「cafe&bar小日向」のオーナーシェフ・真庭と彼の作る美味しい料理に惹かれ通うように。やがて真庭から好きだと告白されるが、柚木は10年来のセフレ関係にある大学の先輩で御曹司の学者・瀬尾への想いを断ち切れない。そんな折、真庭に年上の美人女優・嶋美津子とのスキャンダルが起こり、柚木はその取材を担当することに。真庭から嶋との本当の関係を知らされた柚木は……!? 書き下ろしショートストーリーを収録。
◇◇◇◇◇

雪代鞠絵さん原作の葉芝真己さんのマンガ。

カフェバーオーナー・真庭陽也×雑誌編集者・柚木眞、というカップリング。
瀬尾総一郎→[受]眞の大学時代の先輩でセフレ。御曹司でテレビにもでる心理学者。
嶋美津子→女優

葉芝真己さんだから買ったのだけど、雪代鞠絵さんの原作と葉芝真己さんは合うのか微妙かな~と思ってた。結局微妙だったかな。

[攻]陽也と[受]眞は早々に心は寄り添ってたもんな。周りをなんとかせなって感じの2巻だもの。
[攻]陽也と抱き合ってるのを写真に撮らせてスクープに仕立てようとした女優嶋美津子が恐ろしい!わが子を利用するとは。
セフレ瀬尾がなんかすっごくイヤだよ。結婚しても[受]眞を手放したくないって。婚約を解消して関係をスッキリさせても二人の近くにシレッといるのがなんだかなぁ。コイツ、更に協力な外国人[攻]でも現れて振り回される[受]になんないかなと思ったんですけど!

葉芝真己さんオンリーの作品が読みたいなぁ。


end.



秘密